結婚相談所の料金はなぜこれほど高いのか?高額な理由とメリット・デメリットを解説

「結婚」を考えている人なら、一度は「結婚相談所」という選択肢を検討してみたことがあるはずです。

でも、料金などを見ると、「こんなに高いの!?」とビックリしてしまいますよね。

入会・登録するために10万円くらい必要で、さらに月々数万円かかります。パートナーが決まって一緒に退会するときは、「成婚料」と言ってさらにお金をとられます。

今回は、結婚相談所というサービスが高額な理由と、そのメリット・デメリットを解説していきます。

人件費がかかっている

結婚相談所とは、仲人さん(パートナーさん)が、あれこれ手をつくして相手を紹介してくれる場所です。まず、人件費のために料金が高くなります

オンラインで自由にマッチングするタイプの相談料と、仲人さんがしっかりやってくれるタイプの相談料があるのですが、仲人さんが頑張ってくれるサービスほど料金が高い傾向にあります。

仲人さんは、様々な条件の中から自分に合う人をしっかり見繕ってくれます。ちゃんとやっている結婚相談所なら30年以上の長い歴史とノウハウがあるので、自分のスペックにちょうどいい、現実的に結婚に結びつきやすい相手を見つけてきてくれるのです。

仲人さんは、プロフィールの服装や写真の指導から、お見合い時のアドバイス、出会いの段取りや日程決め、会場の予約など、何から何までやってくれ、現代版の「おせっかいなおばさん」と言えます。

オンラインのマッチングサービスは、自分からいい人を探しに行かなければいけないのに対して、結婚相談所なら受け身で登録してもどんどん紹介してもらえます。

とてもサービスが手厚い代わりに、高額なのです。

相談が無料で行われている

結婚相談所は、いきなり料金を支払うわけではありません。10万円近い入会金をいきなり支払うなんて怖すぎますよね。

普通は、「結婚相談所がどういうところで、どういう相手がいるのか」ということを、現地に出向いて相談してから、入会するかどうか決めます。ちなみに、結婚相談所には「クーリングオフ制度」が適用されるので、もし仮に入会してみて「騙された!」と思うようなことがあれば、返金を要求できることが法律で決まっています。

結婚相談所の最初の相談は、完全に無料で行われます。税理士や弁護士などの士業の場合、相談するだけでもお金が必要ですが、結婚相談所は無料で相談ができるので、それだけ人件費が必要になってしまう傾向があるようです。(決して不当に高い値段で搾取しているわけではありません。)

また、実際に会いに行って相談できる店舗が全国にあり、その設備の維持費にもコストがかかっています。

老舗なので割高な傾向はある

「結婚相談所」というサービスは、インターネットが普及していなかった時代から存在しています。今もその当時と仕組みや料金がそれほど変化しているわけではないので、やや割高な印象を受けます。

最近ものすごい勢いで普及しているマッチングは、女性なら完全無料、男性でも月3000円から5000円程度の料金で使うことができるからです。

自分から積極的に情報を集め、受け身にならずに能動的に相手を探し、取捨選択できる人なら、今ならマッチングで出会いを求めたほうがお得かもしれません。

一方で、オンラインだけで完結するマッチングサービスにはそれなりにリスクがあります。

「遊び」や「結婚詐欺」をさせない信用のある場所

オンラインのマッチングサービスは、ますます主要になりつつある「出会いの場」ですが、マッチングアプリで出会ったカップルはすぐに別れることになりやすいというデータもあります。

また、登録している全員が結婚を求めているわけではなく、付き合ってもなかなか結婚まで行かないことも多いようです。

同じ習い事や職場などで男女が付き合った場合、ほとんどの場合共通の知り合いがいるので、あんまり雑な付き合い方はできません。

しかし、マッチングアプリは、付き合ったときに共通の知り合いが存在しないので、「やり捨て」や「結婚詐欺」などが起こりやすく、早く結婚したい女性にとって不利な出会いの場でもあるのです。(だから女性が無料で使えるという側面もあります。)

結婚相談所の場合、誰でも登録できるわけではなく、身元調査がしっかり行われ、職業や年収の証明書も出さなければいけません。また、「登録料」と「成婚料」がかかるものが多く、金額を考えれば、遊びのためには絶対に登録できないようになっています。

多くのマッチングアプリは、女性が無料で使えるにもかかわらず、男女比は大幅に男性のほうが多いです。

一方で結婚相談所は、料金は男性平等で、しかも決して安くはないにもかかわらず、男女比は半々か、女性のほうが多いくらいです。

女性にとっては特に、結婚相談所は料金を支払うに値する場所と言えるでしょう。

結婚相談所に登録するメリット

結婚相談所には、以下のようなメリットがあります。

  • 結婚を目的として人が集まっている
  • 出会ってから結婚に至るまでが早い
  • 見合う人を審査するノウハウ
  • お見合いセッティングなど様々な準備やお膳立て
  • ある程度の強制力が働き背中を押してくれる場所
  • 遊び目的のような雑な付き合い方ができない

安心感・信頼感・結婚に至るまでのスピード感が魅力で、「できれば1年以内に結婚したい!」という目標がある人には特におすすめです。

パートナーが見つかるまでに、20万円から30万円くらい必要な場合が多いようですが、「結婚」という人生を左右するイベントの価値を考えれば、それほど大したものではないかもしれません。(そう考える人が多いからこそ、結婚相談所は強気の価格設定で今もやっているのです。)

結婚相談所に登録するデメリット

結婚相談所のデメリットとしては

  • 料金が高い
  • 一発逆転がない

の二つが挙げられます。

まず「料金が高い」というのは明らかなデメリットですね。せっかく高い料金を支払ったのに、全然良い相手が見つからなかったりするとショックがデカいです。

もう一つは、「一発逆転がない」ということです。

結婚相談所は、自分と相応の相手とお見合いをする場所です。結婚相談所の仲人さんの仕事には、「高望みをしすぎている人に現実を認識させる」ことも含まれます。そのため、結婚相談所ではトラブルが起こりやすいのです。(結婚相談所の職員が最悪だった!といった体験談をネットでよく見かけますが、おそらく本人にも問題があった場合が多そうです。)

ようするに、「年収の低いおじさんが20代の美人と結婚」とか、「40代女性が年収1000万超えと結婚」みたいな大逆転は、結婚相談所ではまず起こり得ないということです。

客観的なスペックが見合わない場合、そもそも仲人さんに紹介してもらえません。

自分のスペックを遥かに超えるような人と結婚したいのであれば、(確率は低いと思いますが)、マッチングアプリなど他の方法に賭けてみるしかなさそうです。

結婚したいという意思が強いのであれば結婚相談所はおすすめ

結婚相談所は、まさに「結婚するための場所」です。早く結婚したい意思がある人には特にオススメです。

男性にしても女性にしても、若いほうが良い相手と巡り会える可能性は高いですし、客観的に自分に見合った相手を紹介してもらえます。

相談しにいくだけでも婚活に気合いが入ったり、何かのキッカケになったりすると思います。

どこの結婚相談所がいいか迷っている方は、以下の記事を参考にしてみてください。料金プランの詳細や、地方ごとの店舗一覧も掲載しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。