田舎でも使えるマッチングアプリを紹介(地方は逆に出会いのチャンス!)

「ネットでの出会い」と言えば、かつてはうさんくさいイメージが強かったのですが、今は「マッチングアプリ」がたくさんの女性誌などで宣伝されるようになり、「出会いのインフラ」と呼べるものになっています。

ネットで知り合って結婚したカップルは全体の4分の1にものぼり、これからもその比率は増えていきます。もはやアプリで出会うことは当たり前で、何も恥ずかしいことではなくなりました。

出会いの機会がないという人は、マッチングアプリを使ってみるべきでしょう。

田舎でマッチングアプリは使えるの?

マッチングアプリは、サイト内でマッチングしてから、実際に直接合うことを目的とするものです。

そのため、サイト内には、同じ県や同じ地域に住んでいる人が表示されます。

流行り始めの頃は、関東圏や関西圏や、指定都市など、人口の多い地域でしかマッチングアプリはまともに使えませんでした。

しかし、最近は、人気のアプリともなると田舎でも十分にユーザーがいるので、地方在住でも普通に使えます。

以前インストールしてみて、「田舎じゃ人いないから全然ダメだ」と感じた人も、今やってみるとけっこう利用者がいると思います。

田舎だからこそマッチングアプリの出会いは美味しい

マッチングアプリは、利用者が多ければ多いほど、誰を選べばいいかわからなくなって、競争も激しくなります。

利用者が多くて自分がたくさん選べるということは、それだけ相手にもたくさんの選択肢があるということです。

むしろ、利用者があまり多くなく、小じんまりした環境のほうが、マッチングするキッカケも作りやすく、出会いやすいのです。

よって、「利用者は多ければ多いほうがいい」というのはマッチングアプリにおいては必ずしも当てはまりません。

田舎だからこそ、ライバルが少なく、ラッキーな出会いをモノにできるのです。

マッチングアプリは色んなところで宣伝を打っているので、毎日新規ユーザーが新しくログインしている状態です。

あまりライバルのいない地方で、コツコツと良い出会いを探し続けるのが、実は最強の戦略かもしれません。

田舎で使うのにおすすめのマッチングアプリは?

田舎に住む人が使うべきマッチングアプリですが、基本的には、居住地の県ごとに検索することのできる人気のアプリが一番です。

地方に住んでいるというだけで会えるユーザーが少ないので、利用者数の多いそこそこ有名なものを選びましょう

マイナーなマッチングアプリの場合、都内だけで使われることを前提に作られている場合もあります。あえてそのようなマッチングアプリで探すというのも手ですが、地域によっては過疎り過ぎていてゲンナリしてしまうこともあります。

とりあえずはメジャーなマッチングアプリを使ってみましょう。地域性にも配慮しているアプリが特におすすめです。

それでは、以下、地方在住の人におすすめのマッチングアプリを紹介していきます!

 

Pairs(ペアーズ)

実質的に、国内で利用者数が最多のマッチングアプリです。

どの県にも十分なほどユーザーがいるので、地方在住の方にとっては最も使いやすいと思います。

登録にFacebookのアカウントが必須ですが、Facebookで友達同士の人は表示されないので、地元の仲間に見つからずに相手を探すことができます。

男女ともに登録は無料で、相手のプロフィールを閲覧したり、「いいね」でアプローチをすることができます。

マッチングしてメッセージをする段階で、男性会員は月額4000円程度の課金が必要になります。女性は完全無料で使えます。

ネットの出会い系サービスの中では最も有名でオーソドックスなものなので、マッチングアプリがどういうものかよくわからない人も、とりあえず最初に登録してみるといいでしょう。

 

タップル誕生

タップル誕生は、趣味でつながるマッチングアプリで、数あるオンラインの出会いサービスの中でも年齢層が低めです。

色んなところで広告が打たれているので利用者数も多く、田舎でも使っている人がけっこういます。

趣味で繋がるというコンセプトで、「興味あるものが同じ」+「住んでいる地域が同じ」が加わると、メッセージ会話もとても弾むはずなので、かなり出会いやすくなります。

地方在住の人が使ってこそ本領を発揮する可能性の高いマッチングアプリです。

使えるのは18歳以上のみですが、Facebookのアカウントを持っていない人でも基本無料でインストールできます。

ペアーズと同様に、マッチングした後にメッセージしたいのであれば男性が3000円程度課金する必要があります。

これも登録しておいて損はないです。ただ、顔が知れている地域では、意図せず知り合いとマッチングして気まずくなってしまうリスクがあるので注意してください。

 

Match.com(マッチ・ドットコム)

真面目な出会いを求める人が集まる、外資系のマッチングアプリですが、国内にもたくさんのユーザーがいます。

男女ともに月額課金が必要で、結婚したい意欲の高いユーザーが集まる傾向にあります。

婚活を目的にマッチングアプリを使うのであればここがいいと思います。

年齢層はやや高めで、「若い人じゃないとマッチングアプリは使えないんじゃないの?」と思っている方にもおすすめです。

 

PCMAX(ピーシーマックス)

地方にもたくさんの会員がいる出会い系アプリです。

かつては「出会い系」として一世を風靡しましたが、だいぶイメージが綺麗になり、今でもたくさんの会員が使っています。

月々いくら使っても同じ料金の「定額課金制」ではなく、使った量に応じてお金がかかる「従量課金制」なので、男性の方は使いすぎに注意が必要です。女性は完全無料です。

真面目な恋人探しというよりも、遊び目的のマッチングが多い印象ですが、地方だと意外に真面目な子が登録していたりします。

人妻がたくさん登録していたりと、けっこうカオスな感じです。登録は無料なので、チャレンジしてみると意外に良い出会いがあるかもしれません。

 

ハッピーメール

PCMAXと並び、日本最大級の出会い系サイトです。

20年以上の歴史を持つ恋愛コミュニティで、相当な老舗サービスと言えます。

今はだいぶオシャレなアプリになっていて、女性ユーザーからも人気です。

男性は有料(従量課金)ですが、登録するとけっこうポイントが貰えるので、最初のしばらくは課金しなくてもそれを消費して使えます。

ユーザー数が多く、地方にもたくさん利用者がいるので、選択肢の一つになります。

 

紹介は以上になります。

地方だからマッチングアプリは使えないと諦めるのではなく、逆に地方だからこそ使いやすいのだと考えましょう。

地方民は東京や大阪の人ほどナンパなどに慣れていないので、アプリでもメッセージを無視せず、ちゃんと応えてくれる傾向があります。

マッチングアプリはこれからどんどん当たり前に使われるようなものになるので、今のうちにやっておくことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。