pairs(ペアーズ)は出会える?攻略法、評判、「いいね!」の使い方を徹底解説

 

多くの男女が使っているマッチングサービスである「pairs(ペアーズ)」の使い方、攻略法、評判を書いていきます。

すでに登録していて使ったことがあるという方は、「攻略法」から読んでみてください。

一般女性
使っても安心なものか不安
一般男性
本当にまともな出会いがあるの?

「pairs(ペアーズ)」とは何か?国内ユーザー数最大のマッチングサービス

「pairs(ペアーズ)」は、最近流行りのマッチングサービスであり、スマホアプリでもパソコンでも使うことができます。

会員数が500万人を突破し、日本で最大級の出会いの場になっています。

運営しているのは世界最大手

運営をしている「株式会社エウレカ」は、もとは日本のベンチャー企業ですが、アメリカ企業の「InterActiveCorp(IAC)社」の傘下に加わりました。

「IAC社」は、「Tinder(ティンダー)」や「Match(マッチ)」など、世界的なオンラインデーティングを複数運営している「世界最大手」であり、安心・安全への配慮とノウハウは、他のサービスと比べても群を抜いています


「株式会社エウレカ」公式ホームページより)

出会いのためのサービスは、「安心して使えるか」が最も重要な指標と言ってもいいです。

pairsの運営会社は

  • Facebook登録と公的証明書による年齢確認
  • 不正ユーザーの排除
  • お問い合わせ窓口によるカスタマーケア
  • 24時間365日の監視体制

を徹底していて、「健全な出会いの場」を整えることに全力を尽くしています。

アメリカでは、ネットによるマッチングが最も主要な出会いの場になりつつあり、その立役者が「IAC社」と言えます。

日本においても、そのノウハウを取り入れ、カジュアルかつ安心して使えるマッチングサービスが展開されています。

一般女性
海外の超大手ブランドのサービスで信用力はバツグンだし、アプリもオシャレなので、すごく気軽に使える
一般男性
プライバシーにも徹底的に配慮している。Facebookでつながっているリアルの知り合いには絶対にバレないような仕組みになってる

若い年代のユーザーが多くカジュアルな出会い

「pairs」は、婚活向けのしっかりした出会いというよりは、カジュアルに気になった男女が出会う雰囲気です。

ユーザーも、40代、50代よりも、20代、30代と若いユーザーが多めです。

会員数が非常に多いので、ユーザー層は幅広く、あらゆる職業・階層の人がいます。

ハイスペックな高学歴男子や、普段の生活圏では出会えないような美女が普通に登録しているくらい、もはや一般的なサービスになっています。
現実社会と同じような多様性が生まれているのです。

膨大な会員数で、「コミュニティ」などで同じ趣味嗜好の相手を探せるので、気の合う異性が見つかる確率は高いです。

一般女性
みんなが使っているという安心感があるし、「婚活」みたいに重くなくてカジュアルなのがいい
一般男性
とにかく会員数の多さは魅力、色んな人とマッチングするので、実生活での出会いよりよっぽど彼女できやすいと思う

男女比が半々に近い

「pairs」の男女比は6:4と言われていて、男性のほうが多めですが、それでも他と比べて半々に近い数値だと思われます。

「学校」などの空間でも言えることですが、男女が半々の状況のほうが、結果的にまともなユーザーが集まりやすくなり、ユーザーの質も高くなります。

その点で、pairsは最も評価できるサービスの一つと言えるでしょう。

一般女性
女性の視点から見て、使っていて恥ずかしくないカンジなのが良い
一般男性
ただヤリたいだけの男と援助目的の女が集まるような「出会い系」とは一線を画して、普通の人が普通に集まってくるのが最大の価値

月額料金と登録方法

「どれくらいお金がかかるのか」と「登録するにはどういう手続が必要なのか」を説明します。

月額料金

pairsの月額料金ですが、女性は完全に無料で、男性は月額3000円です。

ネット系のマッチングサービスは、できるだけ多くの女性を集めて、男性が課金するというビジネスモデルが確立しているので、女性が無料なのは他と同様です。最後まで完全に無料です。

男性の場合も無料で登録することはできますが、実際の女性とメッセージを交換して仲良くなる……となると、課金は必須と言えるでしょう。

昔の出会い系サイトのように「無課金で攻略」というのはあり得ません。しっかりお金がかかることが信用でもあるので、男性の場合は必ず月額3000円必要と考えてください。

一般女性
女性は女性で苦労が多いですが、出会いの場では男の人は大変だなーと思いますね
一般男性
月3000円は安くないけど、ちゃんと女性ユーザーが来てくれるという信用が何より大事だし、「無料でイケる」みたいな胡散臭いサービスに時間使うよりはよっぽど良い

登録にはFacebookアカウントと身分証が必要

pairsの入会・登録できる条件ですが

  • 年齢が18歳を越えている
  • 友達が10人以上のFacebookアカウントを所持している
  • Facebookの交際ステータスが「交際中」もしくは「既婚」になっていない
  • 年齢確認をできる証明書かクレジットカードを所持している

になります。

17歳以下が使用できないのは法律なので当然です。

pairsは、「Facebookと連動」かつ「証明が必要」であるからこそ、冷やかしや業者が入り込みづらい、信用力のあるマッチングサービスになっています。

Facebookの友達には絶対にバレない

「Facebook連動」ですが、もちろんFacebookの友達にpairsを使っていることはバレません。
のみならず、Facebookで友達同士になっている人同士がpairsの中でマッチングしなくなります。

マッチングサービスを使っていて、リアルの知り合い同士でマッチングしてしまうと気まずいですよね。そうならないための配慮を、pairsはしっかりとやっているのです。

また、Facebookに登録された実名は表示されず、イニシャルで表示されます。
アプリで表示されるニックネームは、後で自分で好きなものに変更できます。

一般女性
こういう配慮が女性にとって嬉しくて、若い女の子のユーザーが多いのは納得
一般男性
Facebookと身分証が必要だからこそ、逆に言えば安全性が担保された健全な出会いの場になる

登録方法

実際の登録に関してですが、Facebookでまず登録できます。

PC版とアプリ版の、どちらでも登録することが可能です。

しっかりしたサービスなだけあり、実際にサイト内に行ってみれば、チュートリアルなどが非常に充実しているので、わからなくなることはほとんどないと思います。

>>ペアーズPC版はこちらから

  

男性でも女性でも、Facebook連携で無料プロフィール登録してみるだけで、どういうサイトなのか、どういう異性が登録しているのか、ということがわかります。

登録するとこのような画面になります。

男子で登録すると女子の、女子で登録すると男子のプロフィールが見れます。

一般女性
登録数が多くて、丸一日眺めても全員は見きれないから、現実世界と同じように「いい出会い」に期待したくなる
一般男性
プロフィール一覧を眺めているだけでも、「いろんな人がいるんだなあ」みたいな感じでけっこう面白い!

pairsの使い方を徹底解析

基本的な仕組みを紹介していきます。

使い方はとてもシンプル

ユーザーがやることは、主にこの3つです。

  • プロフィールを編集
  • 気になる異性に「いいね!」をつける
  • お互いに「いいね!」でマッチングしてメッセージでやりとり

これが大まかな仕組みで、これさえ覚えておけば大丈夫です。

気になる相手に「いいね!」を送ろう

登録するなり、異性のプロフィール画面が一覧で画面に表示されます。
(年齢や職業や所属コミュニティなど、条件を絞って探すことも可能です。)

「いいね!」はボタン一つで送ることができます。

自分が誰かに「いいね!」を送ると、それが相手に伝わります。
誰かに「いいね!」をされると、自分に通知されます。

先に「いいね!」を送ったほうに、「いいね!」返しがされ、お互いに「いいね!」を送りあった状態になれば、「メッセージ」でのやりとりが可能です。

一般女性
「いいね!」をくれた人のプロフィールを見て、気になる人がいたら自分でも「いいね!」を返してみましょう
一般男性
気になる人がいたら積極的に「いいね!」を送ってアプローチしていこう

「いいね!」を押せる回数は決まっている

「いいね!」ですが、片っ端から押していけるわけではありません。

「いいね!」は所持数が決まっていて、購入することもできます。

ただ、「ログインボーナス」や「キャンペーン」で「いいね!」をたくさん貰えるので、普通に使っているぶんには「いいね!」に事欠くことはないと思います。

一日に一回ログインして、気になる異性がいたら「いいね!」してみるのが、普通の使い方です。
無料でも日に3人くらいは「いいね!」できます。

一般女性
誰かれ構わずアプローチしてくる人を防ぐために、「いいね!」の回数制限があるのは納得
一般男性
その日見たうちの中から、自分が良いと思う人3人くらいに送る……みたいな使い方をしてます

ポイントの購入、課金して「いいね!」を追加することも

「いいね!」ですが、公式から配られる数以上に色んな異性に「いいね!」を押したい場合、ポイントを購入して、それと交換して増やすことができます。
(しかし、公式から配られる分が規定の数であり、あくまで「できるだけ色んな人にアプローチしたい!」という人向けです。)

ポイントの値段は以下のようになっています。

1ポイント1いいねと交換で、だいたい1いいね100円くらいの値段です。

3ポイントで「メッセージ付きいいね」という、ちょっと豪華な「いいね!」を送ることができるプランもあります。

一般男性
数が限られているから「いいね!」数は貴重な数字とみられるんだね

ここで注意したいのは、誰かれ構わず「いいね!」を押しまくっても、あまり効果は望めないということです。(チャンスは増えますが。)

マッチングアプリにおいて、「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」という戦法をとる人は多いですが、自分もその戦略をとるのは不利です。

しっかりプロフィールを作って、自分と合いそうな異性にアプローチするのだ大切です。

pairsでマッチングした後何をすればいいの?

お互いに「いいね!」が付いた後は、メッセージでやりとりすることになります。

メッセージでお互い気が合えば、「LINE」など別の連絡手段を交換し、会う約束を取り付け、「食事→デート→上手くいけば恋人同士」に、という流れになります。

公式もLINEなどの交換を禁止してはおらず、LINE交換した先は、あとは当人同士の世界です。

マッチングした後のメッセージですが、女性は無料で、男性は最初の1通以外有料です。1通では何も話すことができないので、実質的に男性が有料ではないと使えない理由がコレです。
(プロフィールを見たり「いいね!」を送るところまでは無料でできるので、誰かとマッチングするまでは無料でやってみるのもアリだと思います。)

pairsの攻略法(男女共通)

「ペアーズとは何か」という話と、基本的なルール説明が終わったところで、「どのように使えば良い異性とマッチングできるか」という攻略法について話します。

まずは男女共通の攻略法です。

プロフィールが一番大事

pairsでマッチングする上で、一番大事なのが「プロフィール」です。悲しいことに、これはもうどうしようもない事実です。

「プロフィール」を見て「いいね!」を送り、マッチングしたらメッセージでやりとりをするという構造上、「あなた」を見てもらうには、まずプロフィールを良くしなければいけません。

男性でも女性でもこれは共通しています。

しっかりと異性を意識したプロフィール作りが前提条件です。

一般女性
自分で自分のことをアピールって、慣れてないとけっこうストレスだけど、そういうサービスだから仕方ない
一般男性
就職活動とか、そういうものに似てるね

pairsは、色んな層の男女が集まってくるサービスなので、「誰とも出会えない」ということはほとんどありません。

普通に使えば、ほとんどの場合、誰かとマッチングすることができます。

どうしても出会えないという場合、まず「プロフィール」を見直す必要があります。

コミュニティに所属してみよう

pairsには「コミュニティ」という機能があります。

プロフィールには参加コミュニティが表示され、気が合うかどうかの指標になります。
また、コミュニティの中から探して「いいね!」をする、なんていう使い方をします。

「コミュニティ」と言いますが、グループでチャットできるみたいな機能はありません。自分で選べるカテゴリーのようなものです。入るために資格なども要りません。

「コミュニティ」の種類は本当に多種多様であり、具体例を挙げると

  • 好きになるととことん
  • 恋愛初心者
  • インドア派
  • タバコを吸わない人がいい人
  • ダイエットはじめたい
  • マックのポテト好き
  • ONE PIECE(などの漫画やアニメや映画の名前)
  • マツコデラックス(などの芸能人)

など多種多様です。

コミュニティをうまく使えば、より自分の趣味趣向に合った人とマッチングすることができます。

ただ検索で探して「いいね!」するだけではなく、コミュニティに積極的に入って、同じコミュニティにいる人に「いいね!」してみましょう。

コミュニティは必須のものではないし、コミュニティにたくさん入っていたからと言って有利になるわけではありませんが、相性の良い人とマッチングするための良い手段であることは間違いありません!

一般女性
本当に多種多様なので、ニッチな趣味を持った仲間を探すのにも使える
一般男性
自分はまず、好きなゲームと好きな漫画が一緒な女の子をコミュニティから探しました

長いスパンで考える

pairsのようなアプリは、ライフワークのように、長いスパンで使うことを想定しています。

一気に募集をかけて成功するか成功しないか……みたいな感覚ではなく、一日のニュースを眺めるのと同じように、「今日は誰かとマッチングしたかな?」あるいは「誰かステキな人がいないかな?」と探してみます。

街コンなどのイベントのように「今日はやってやるぞ!」と気合を入れるものではなく、日常の延長で、「いい人がいればいいな〜」と、長期的に使っていくタイプです。

最初は、異性をチェックしたり、メッセージをするのも疲れると思いますが、普段から出会いのない人に、ほんのすこしのときめきを与えるために出会い系アプリはあります。

アプリでマッチングできる人の数は、同年代で調べても、膨大な数になります。
そして、ユーザー数は1日2000人新規ユーザーと、どんどん伸び続けています。

1週間やそこらだと、全体のほんの一部の人としか出会うことができないのです。
だから、ちょっとやってみて「やっぱりアプリで出会うのは無理」「全然いい人いない」と思っても、そこで諦めてはいけません。

「いい人がいればいいな……」という気分で、比較的長いスパンを見て使ってみましょう。

一般女性
普段からちょっとしたトキメキが欲しいならいいアプリ。自然な出会いというカンジがする。
一般男性
同性ばっかりの職場で、普段から出会いがない人にとって、いい時代になったものだ。

pairsの攻略法(女性向け)

pairsを上手く使う方法は、女性側と男性側とで違います。そのため、男女別に述べていきます。

相手側のことも知るために、異性の側がどういうアプローチをするのか、覗いてみたほうがいいでしょう。

まずは女性からです。

プロフィールはただ盛ればいいというものじゃない

女性の場合、キラキラした女性はたくさん「いいね!」が付き、それが「嬉しい!」「楽しい!」と思う人も多いでしょう。

一方で、それが理想の彼氏を探すために、必ずしも良い方法とは限りません。

ちやほやされるのが目的であれば、最大限に盛れた写真をプロフィールに投稿して、「自分がどれだけモテるのか」を試してみるのもいいと思います。

しかし、自分のグレードが高ければ高いほど、男性側からすれば普通は「いいね!」返しが来ないと思われているので、「ダメで元々」の「いいね!」が大量に来ます。

その中で気になる人を選別するのも手間だし、仮に自分を見積もりすぎて出会って、それが最終的に良い出会いになるのかはわかりません。

見てほしい自分を作るよりも、なるべく素の自分を晒したほうが、出会った後の失敗は少ないと思います。

一般女性
ネット上で自分を高く見積もり過ぎると、出会った時にガッカリされて悲しくなってしまいます

あえて面倒くさい女になろう

お互いの「いいね!」の後は、メッセージでのやりとりが始まります。

自分が「すぐに会いたい!」と思ってるなら、迷わずに行けばいいと思います。

一方で、「ちょっとこの人と会っていいのかな……」と迷うなら、眺めにメッセージを続けて、しっかりと品定めするのが良いと思います。

雑な男性ほど、すぐに距離を詰めようとしてくるので、そういう男をハジくためにも、スピード感のある人は警戒したほうがいいです。

一般女性
会う前は面倒くさい女に、会ってからは面倒くさくない女を目指そう

自分から「いいね!」は、抵抗がなければ十分にアリな手段

pairsなどのマッチングアプリは、男子側がアプローチして、女性側はその中から返信するという文化が出来ています。

そのため、女性側から「いいね!」はそれほどしません。しかし逆に、する人が少ないからこそチャンスなのです!

どらだけハイスペックな男性であっても、女性から「いいね!」が来ることはあまりないので、もらえるだけでも嬉しいものです。

もちろん、フィーリングや相性が合うかが最も大事ですが、普段ではなかなか会えない良スペックの男性と会える可能性は高いので、もし気になるなら、自分から勇気を出して「いいね!」してみるのも手です。

pairsの攻略法(男性向け)

自分からアプローチ、待っていても絶対に女性から「いいね!」はこない

男性の場合、よっぽどのハイスペックイケメンでない限り、自分から「いいね!」してアプローチしていかなければいけません。

全体的な傾向として、女性よりも男性のほうがマッチングは難しいです。

そのため、プロフィールをしっかり書き、自分からちゃんとアプローチしなければ、「月3000円課金してるのに成果ゼロ」なんてこともざらにあります。

しかし、女性側の立場から見ても、プロフィールがしっかり書かれてあって好感がモテる男性はあまり多くはありません。
多くの男性が、ネットの出会いに慣れておらず、プロフィールもたどたどしくイケてないものが多いのです。

ですので、リアルな出会いよりも、ずっと大きなチャンスが転がっていると言えます。

メッセージは女性のプロフィールとコミュニティーをしっかり見る

メッセージを送るときですが、まずは会話を続けることを意識しましょう。

一番無難な方法は、「返答のしやすい質問を投げてあげること」です。

「○○と申します。すごくステキな女性だと思って気になりました。よろしくお願いします!」

みたいな、返信しにくい質問は止めましょう。

相手の女性が所属しているプロフィールやコミュニティーを見て、

「○○です!○○がお好きなんですか?」

みたいに、返答しやすい質問から始めて、会話のキャッチボールを繋いでいくイメージです。

アプリ課金よりPC課金のほうが安く済む

プレミアム会員になることがほぼ必須な男性ですが、pairsは月毎に課金するよりも、半年単位、一年単位で課金したほうが安く済みます。

また、アプリ版のpairsとPC版のpairsがありますが、PCのほうが料金が安く済みます。

アプリは、「Apple Store」もしくは「Google Play」というプラットフォームを通す際に、AppleかGoogleに手数料をとられるからです。
PC版ではそのようなことがなく、仲介料の多いアプリよりも、PCで登録したほうが安い値段設定です。

アプリとPCはアカウントを連動できるので、アプリをメインに使う場合でも、PC版から登録したほうが料金はお得です。

一般男性
これは何気にめっちゃいい情報!

pairsの評価・評判はどう?

評価・評判は、業者や宣伝や広告などが横溢していて、あまり当てにならないように思います。

ユーザーの生の声を聞くためには、「Yahoo知恵袋」「2ちゃんねる」「Google Play」のレビュー・口コミをチェックしてみるのが、地味ですが役に立ちます。

Yahoo知恵袋

ユーザーの素朴な疑問が展開されています。

正直なところ、質問するほうも質問に答えるほうも、あまり知的とは言えない方が多いのですが、何らかの参考にはなるでしょう。

2ちゃんねる

「うそはうそと見抜ける人」であれば、2ちゃんねるに転がっている有益な情報を見つけることが可能かもしれません。

2ちゃんねるに転がっている質問の「テンプレ」は、よくまとまっていて有用ですので、一読しておくことをオススメします。

以下に引用します。

●よくある質問
Q:急に相手が退会した。
A:ブロックされたか、業者とマッチングして退会した。

Q:相手とマッチング後に、ログイン時間が表示され無い。
A: 数往復やりとり後は、表示され無い。 コミュニティの相手の垢横に緑丸でオンライン、 黄丸で24時~3日以内だが、マッチング相手が表示されなくなりました。相手のログイン時間を調べられなくなりました。

Q:相手とマッチング後は足跡は付く?
A: 足跡は付きません。

Q:毎日数時間毎に足跡を付けてくる人がいる。
A: 大体は(いいね上位)いいねコジキで、いいねを貰う為に足跡を巡回ツールで付けてます。イヤならブロック・非表示しましょう。

Q:足跡付けた時間と相手のログイン時間(1週間・1ヵ月以内)が合わない?
A:相手がプレミアムオプションに加入してるので、ログイン時間を隠せます。

Q:写真詐欺って多い?
A:男も女も加工アプリで修正してたり、数年前や痩せてた時の写真を使う人が大半です。カットモデルの写真を使う人も多いです。
気になるなら、自撮り写真か集合写真を交換しましょう。

Q:業者・釣り垢は多いですか?見分け方は?
A:業者は為替・ディトレなどの言葉が自己紹介に入ってる。アムウェイなら
3・7、x・sの言葉が入ってる様です。
釣り垢は写真をgoogle画像検索するとわかります。大体は顔写真が1枚しか無いです。

Q:相手・自分のいいねが減ってるのは?
A:直近30日のイイネなので、30日過ぎたら減る。

Q:相手からのいいねが全て表示され無い?
A:最近のアップデートでブラウザ版はいいねありがとうとごめんなさいを選択しないと次に進めない。
アプリ版はいいね、ありがとうとスキップなので、全てスキップすると貰ったいいねが表示される。

Q:コミュニティー内の並び順は?
A:コミュニティ内はペアーズ独自のアルゴリズムに寄る「おすすめ順」に並びが変更された。
なお、ブラウザ版だけコミュニティー内から地域別に検索できる。

Google Play

アプリ関連は、出会いよりも操作性やシステムの不具合による不満が多いみたいです。

機種変してログインしたら、有料会員のはずなのに無料会員になってしまった。 意味が分からない。

メッセージやり取りのページにいくと頻繁にアプリが落ちます。有料でお金も払ってるんですからしっかりと対応お願いします。

という投稿などが見られました。

しかし、Androidはそれぞれの端末のスペックがバラバラであり、不具合と言ってもユーザー側の問題が大きいので、そこまで当てにならないと思います。
(例えば、「LINE」のアプリには膨大な不平不満のコメントが書かれています。)

不具合コメントに対して、「株式会社エウレカ」のほうは、しっかりとカスタマーサポートとして対応しているので、今後の改善には期待できそうです。

pairsに向いているタイプと向いていないタイプ

最後に、pairsに向いているタイプの人と向いていないタイプの人をまとめます。

pairsに向いているタイプの人

  • 若い感性についていける
  • 積極的に自分から「いいね!」できる
  • 長いスパンで恋愛を考えられる
一般女性
どちらかと言えば年齢層の若いサービスですね
一般男性
自由だからこそ、いろんな出会いがある。そのぶん、何もしなければ何も始まらない

pairsに向いていないタイプの人

  • Facebookをやっていない(もしくは友達が10人いない)
  • 短期決戦で恋人を作りたい
  • なるべくすぐに結婚したい
  • カジュアルで普通の出会いではなく、しっかりとした婚活が目的
一般女性
結婚願望がハッキリとある女性は、「Omiai」や「youbride」のほうが良さそうです
一般男性
Facebookやってない勢は涙目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。