「株式会社リンクバル」の街コンに参加してみて【21歳女性】

 

友達に街コンに誘われて、行ってみることにしました。
私が参加したのは、「株式会社リンクバル」が運営しているところです。

着席スタイルの街コン

移動などはなく、お店に集まる、着席スタイルの街コンでした。
心斎橋の、外観がステキなフレンチ系のバルで行われました。

受付は綺麗な格好のイケメンお兄さん。
その方が最初から最後までコンパを仕切ってくださいました。

街コンの料金

この街コンにかかったお金は3000円でした。(女性にしては少し高めの値段?)
男性の場合、正確には覚えていないのですが、その2倍以上する高めな値段だった印象があります。

お金は、始まる前に入金して、当日キャンセル料は100%です。
つまり、「行けません」となっても払ったお金は帰ってきません。
マッチングするにあたって、人数の調整は大事なので、これは仕方ないですね。

男性2名が女性の席を回っていくスタイル

街コンですが、女性2名と男性2名が20分ずつ、順番に話していきます。

4人から6人くらいが座れるテーブル席なのですが、オシャレなお店でもともと街コン用にできていないのか、隣の席が丸見えで、少しやりづらかったです。

女性は最初から最後まで同じ席で、男性が20分ずつ女性の席を回っていきます。

連絡先交換のコール

お話をして15分くらいしたところで、運営のお兄さんが「残り5分です! 連絡先を交換される方は交換してください!」と声をかけます。
このような声掛けがあれば、たしかに「じゃあ交換しよう」という流れになりやすく、実際にみんな交換していました。

私はこれが少し嫌でした。できれば気になった男性の方のみと連絡先を交換したかったからです。
たくさんのLINEが来ても、既読スルーするしかなく、ちょっと気がとがめます。

また、どの人がどのLINEかわからなくなってしまいます。
そのため、毎回特徴や話した内容を、「マラソンをしている人」みたいに、その人の名前の横に入力していました。

結果はどうだった?

私達は21歳で参加したのですが、かなり若い方だったみたいです。
出会った男性陣の中には、一回り年上の方もいらっしゃいました。さすがにちょっと気を使ってしまうというか、「会社の上司」みたいな気持ちで話してしまいます。

その日の内に10人以上のLINEが登録されて、男性から連絡が来るのですが、返したのは数人です。
その内の一人とは後日会うことになりました。

参加してたのはどういう人?

その街コンに来ていた方ですが、職業やルックスも千差万別ですね。
ただ、ちょっと変わった人が多かった印象です。

女性側は料金も安いしアプローチされる側なので、けっこう選びやすい立場かもしれません。

アプリを使ったマッチングイベント

街コンの終わりのほうに、リンクバルのマッチングアプリ「Couplink(カップリンク)」をインストールするイベントがありました。
プログラムに組み込まれているので、参加者は従うしかありません。

最後のそのイベントにはあまり良い気持ちにはならなかったです。
ただ、出会いの場ということもあって、斜に構えてインストールしないという人はいませんでした。

値段も安くなく、いい雰囲気のイベントに参加したのに、ちょっとそれはないかな……と思うイベントでした。

ウェブサイトで調べたところ、男性側はそれを使うだけで月額4000円ほど支払う必要があるので、女性側は、気になった方にはアプリではなくLINEで連絡をとるようにしたほうが親切かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。